忍者ブログ

畑からそだてた布

カラムシを中心に日々の仕事や生活を綴っています。

桜の枝

2020/04/14(Tue)17:30



今年の桜もあちこちで見ごろを過ぎているのでしょうが、

こちらではまだ蕾です。

花が咲く前の枝を少し頂いて染めてみました。










とってもしっかりと染液が出ているように見えますが、

何だか今年はあまりしっかりと色が染まりません。

狙っていた色と違うと少しがっかりしますが、

それはそれで本当は美しいのです。

(がっかりしている自分に反省・・・)










淡いピンク色に染まりました。






PR

No.617|染め仕事Comment(0)Trackback

落ち葉拾い

2015/11/05(Thu)18:39

今年の紅葉も終わりに近づいています。

今日は天気も良かったのでもみじ拾いをしました。

お目当てのもみじの葉っぱは

地面の上に沢山落ちていました。


落ち葉になったばかりの

色の綺麗な葉っぱを集めました。

この葉っぱを乾燥させておくと

一年中好きな時に染色をすることができます。


明日も天気がよさそうなので、

もう少し葉っぱを集めておこう!!














No.562|染め仕事Comment(0)Trackback

アカソ

2015/08/12(Wed)19:48



苧引きが終わり、今度はあれこれ染め仕事。


今日はアカソを採ってきました。

茎が赤いものを選びます。


去年はあまり濃く染まらなかったので、

今年は思い通りに染まってくれるといいな。

そんな期待をしています。


お盆の帰省客も増えてきて、

村の中がにぎやかになってきました。

何だかいいな~




No.545|染め仕事Comment(0)Trackback

ヌルデノフシムシ

2014/09/06(Sat)10:36



この頃、染色の日々が続いています。

何だか今年は思うように色がでません。

気候のせいでしょうか、

植物全体に赤い色素が少ないような・・・


何で染めようかと昔、染色した色見本をひっくり返したり

近くの雑木を見に行ったり・・・





そんな中、久しぶりに見つけました。

ヌルデノフシムシ。


分かりますか?


ヌルデの葉っぱにくっついているコブのようなもの。

ヌルデの木に寄生するアブラムシの一種の巣です。


昔からこの巣のことを五倍子と呼び、

黒染めに使われていたようです。


今回は、まだ以前採取したものがあるので

眺めるだけにしておきました。



あ~、何で染めよう~!!

頭が痛い・・・







No.416|染め仕事Comment(0)Trackback

藍の生葉染め

2014/08/13(Wed)15:09

 


藍がやっと大きく育ったので、

染めてみました。

根元から刈った藍を葉っぱだけ取り、集めます。









 

こんな感じで・・・


ん?・・・









 


みなちゃん、葉っぱの枕は気持ちよさそうだけど・・・

どいてくれるとありがたいなぁ~










 

その間に、茎だけになった藍は捨てちゃいます。

さようならぁ~




 

全部葉っぱを取り終わったら、適当に塩を入れて揉みます。

10~15分くらいやっていると染液が少しずつ出てきます。








 


染液を別のボールに入れて、そこへ原麻を投入!!

よ~く浸け込みます。









 

揉んで染液を出した後の藍の葉っぱです。

こんなに小さくまとまってます。

染液が出なくなったのでこれでお役目はおしまい。

ご苦労様。




 

よく色が付いたら、流水で洗い流し酢やオキシドールで色止めをします。

これでかんせ~い。


この方法だと一度に大量には染められませんが、

濃い色に仕上がってくれます。


今回は少し原麻の量が多かったみたい。

染めむらが酷い。


もう一回重ね染めしなきゃ~

あ~あ。





No.410|染め仕事Comment(0)Trackback